EDに悩まされる男性

EDになってしまった自分ですが、バイアグラという名前のED治療薬を主に色々と試してみました。それを備忘録にしつつ、自分と同じ悩みを抱えている方の役に立てばと思いまとめておきます。EDを克服しましょう!

ED治療薬バイアグラの画像

バイアグラで精力増進させるなら食前が良い

バイアグラは食事前に服用薬は正しく服用しなければ十分な効果を発揮する事が出来ず、例えば通常は服用する際には水で飲む事を想定していてお茶やジュースなどで服用するものでは無いです。
EDに悩まされていて精力増進のためにバイアグラを服用する際にもいくつか注意しなければならない事があります。
そのうちの一つが服用するタイミングであり、薬は永続的に効果が続くわけでは無いのでED治療が目的であるバイアグラの場合は性行為を行うタイミングに合わせて服用する事が大切です。
そのタイミングというのは性行為を行う1時間程度前が良いです。
性行為を行う直前だと、薬の効果が出るまでに多少の時間が必要なためにすぐに準備万端という訳には行かないです。
だからといって服用するのが早すぎると、効果は5時間程度であるために性行為を行う前や途中で効果が切れてしまう可能性があります。
ただ、バイアグラの場合は単に性行為を行う1時間前に服用すれば良いという訳では無い点も注意しなくてはならないです。
バイアグラは食事の影響を受けやすいという欠点があり、服用する前に食事をしてしまうと食事中の脂肪分が薬の成分の吸収を妨げてしまうのです。
それを知らずに食事をした後に服用すると思ったような効果が無い可能性も出てきます。
しかも、性行為を行う際にはムード作りは重要であり、そのムード作りの流れでは一緒に食事をする可能性も決して低くは無く、食事をするのは避ける事が出来ない状況は十分に考えられます。
そのような場合には出来れば食前にバイアグラを服用するようにし、それから30分程度間を空けて食事をするのが望ましいです。
食事が効果を下げてしまうのは吸収を阻害してしまうからであると説明しましたが、これは成分を吸収した後ならば食事をしても問題が無いという事でもあるのです。
だからこそ空腹の状態でまずは薬を服用し、それから吸収されるまで時間を少し空けて食事をすれば良いのです。
ただ、食事をする場合は何時でも食前に服用すれば良いという訳では無く、これも説明したように薬の効果が続く時間の事も考えなければならないです。
そのために食後でなければ難しいのであれば食事をする以上はその影響は避ける事は出来ないですが、食事の影響を可能な限り減らす事が大切になります。
食事の量を控えめにして脂っこいものは出来るだけ避ける事、それに薬の吸収の阻害を抑えるためにも2時間程度は間を空けて服用するのが望ましいです。